女性起業家のための
週4ワークスタイル
人生の質を高める働きかた
ブログ・メルマガ・告知文の書き方

見込客が絶えない!ステップメールの作り方・読者の増やし方

「ステップメールを書きたい」「メルマガ読者を増やしたい」でも「ステップメールってどう書けばいいの? 本当に効果があるの?」この記事をご覧のあなたは、そんな疑問があってたどり着いてくださったのではないですか?

ブログを書いているだけではお客様は増えませんし、あまり気乗りしないのにFBに投稿をしているのも虚しい。自分が寝ている間でも、自動で未来のお客様候補が増えていく、って理想ですよね。

それがステップメールで叶うなら、早速やってみたいところ。

ステップメールは着実に新しい未来のお客様候補を増やし続けてくれます。私自身、まだ起業準備中で顔出しもせず、名前のかな表記でブログを書いていた時、ステップメールがあったことで、セミナーには毎回4−6人集客できていました。

ステップメールは見込み客を集めるだけではありません。あなたの価値や人柄が伝わることで、短期間にお客様から信頼を得たり、価値観を共有することができます。

既存のお客様に新商品をローンチする際も大いに役立ちます。

この記事では、ステップメールの書き方の他、誰もが悩む「読者の増やし方」についてもご紹介しています。ステップメールをあなたの強い味方にして、あなたが未来のお客様と出会うきっかけになればえること嬉しいです。

価値あるステップメールならこんなことが起きる!

私がまだ会社員で独立準備中だった頃、顔出しもせず、名前もひらがな表記というとき、中には「そんなんでうまくいくわけない」と言った方もいました。

でも、できないから何もしない、というわけにいかないですよね。で、顔出ししないでも信頼を得ようと、ブログのスタートと同時にステップメールを立ち上げました。

そもそもブログの役割は認知と見込み客リストの獲得ですから、当たり前といえば当たり前ですが、周りはFBを活用している方も多く(特に女性は)、価値あるステップメールを持っている方は、そう多くはなかったかと思います。

そのステップメールが今でも持っている「セミナーにお客様が集まる告知の書き方5つのコツ」です。

当時、セミナーに来てくださったお客様に、なぜ、顔も出していない私のところに来てくださったのかを伺うと、「あのステップメールを書くのだから、内容のあるセミナーをやるに違いない、会ってみたいと思った」と言ってくれたんです。

まさに私が描いたとおりのことが起きたんですね。

ステップメールとは?

ステップメールとメルマガは同じものです。通常のメルマガは、その都度テーマを決めて書き1回ずつ送りますが、ステップメールは1つのテーマや目的に沿って何本か書き、あらかじめセットしておくと自動的に順番に配信されます。

サイトに「無料メール講座」とか「無料メールセミナー」とあるのを見かけませんか?あれがステップメールという方式を使っているものです。登録があると自動で配信されて行きます。あなたが眠っている間でも勝手に動いてくれるので、自動集客装置と言われたりするのです。

ステップメール終了後は、そのまま不定期に通常のメルマガを送ることができますので、ステップメールと通常のメルマガを分けて登録いただく必要はありません。

(ステップメール終了時に、今後は不定期にお役に立てる情報などを配信させていただくことのお断りと、いつでもご解約いただけることのお知らせは載せましょう)

ステップメールのメリット1 登録されやすい

ステップメールは普通のメルマガより、断然登録されやすいです。たとえば、あなたがダイエットしたくて見つけたあるパーソナルトレーナーのサイト。メルマガやっていまーす!とあっても、すぐに購読登録しますか?きっとスルーですよね。

でも、「食事制限もつらい運動も無し!ぽっこりお腹がペタンとへこむ7日間 1分ストレッチ 無料メールレッスン」とあったらどうでしょう?

何それ!良さそう。無料だからダメだったら解約すればいいんだし・・・という気持ちになってしまうのでは?

ステップメールのメリット2 短期間で信頼関係が築ける

あなたのことを初めて知った人でも、あなたから届く無料メールセミナーの内容が充実して、人柄も伝わってきたら、どうでしょう?無料メールセミナーが終わる頃には、あなたとの距離感もグッと縮まりますよね。

ステップメールのメリット3
見込み客が読みたいことが、読みたいタイミングで届く

通常のメルマガの場合、登録があっても、あなたが数日書いていなければ、何も届かない、ということになります。これは、未来のお客様候補をガッカリさせてしまうことになり、せっかく関心を持ってくれたお客様をみすみす手放すことになってしまいます。

ステップメールであれば、お客様が関心を持ったテーマのメールがすぐに連続で届くので、きっと満足していただけるはずです。

ステップメールのメリット4 フロント商品(お試し商品)への足掛かりになる

無料メール講座で、見込み客の方が期待した価値を提供することで、その次のステップ(入り口となるあなたの商品)に、興味と期待を持っていただき、誘導しやすくなります。

 

ステップメールの書き方

では、ステップメールのテーマ(何について書くのか?)の決め方、シナリオ(何をどういう順番で書くか?)の考え方をお伝えしていきます。

ステップメールのテーマの決めかた

テーマは見込み客の悩み、課題、願望に沿ったものです。特に、今すぐにでもなんとかしたいといつも思っているような内容が効果的。ステップメールを読むことでお客様の悩みや課題が解決したり、願望を実現するために役立つものがいいですね。あなたが何を言いたいかではなく、お客様は何を知りたいかの視点で考えましょう。

一定期間で連続して配信されるので、あまり盛り込みすぎると読む方が負担になってしまいます。スマホでサッと読んでもわかる内容にすると喜ばれますし好感度も高いですね。

ステップメールのシナリオの考え方

シナリオとは、何を何回に分けてどういう順番で書くかということですが、大事なのは「1回のメールで伝えることは1つ」ということ。1回にいろいろなことが書かれていると、結局何が何だかよくわからない・・・ということが起きます。

せっかく書いたのに、そうなってしまってはもったいないですよね。

「どうしても長くなってしまう・・・」とご相談いただき内容を拝見すると、複数のことが含まれていることがほとんどです。その場合、2回に分けてお伝えすることをお勧めしています。

どういう順番にするかは、話が飛ばないよう時系列や、お客様が理解しやすい順番を意識していきましょう。

ステップメールの本文の参考例

これが決まりというわけではありませんが、一番シンプルで書きやすい書き方です。読みやすいステップメールを書かれていて、そこからその先のお客様につなげることができている人は、この流れで書いている方が多いようです。(1本のメルマガの構成例です。全体のシナリオではありません)

・挨拶
(連続しているときは、昨日の「XXX」はいかがでしたか?など)

・書き出し(お客さまの悩みに共感し、こうなったらいいですね、を提示)

・今回はそれを解決するXXX(今回のタイトル)についてお届けします、など

・その回のメインの内容の説明(知識、ノウハウ等)

・今日のカンタンなまとめ

・次回の予告
(次回も読んでもらうためのフックになります)

見込客が絶えないステップメール 5つのチェックポイント

ステップメールはイメージしていただけましたか?ここで、「未来のお客様が続々集まるステップメール(無料メール講座)5つのチェックポイント」をまとめてみました。

すでにステップメールをやっているものの、なかなか効果が上がらないな、という方は、ちょっとチェックしてみてください。

お客様が集まるステップメールに必須の5つのポイント

1)見込み客が思わず読みたくなる、見込み客の悩みや願望に直結したテーマか?

2)ストーリーはわかりやすいか?(1回1テーマで、お客様がスムーズに理解できる順番になっているか)

3)読み終えたとき、お客様の悩みは解決されるか?

4)読み終えたとき、あなたのことを信頼して、もっとあなたやあなたのサービスを知りたくなっているか?

5)思わず読者登録したくなる「案内文」を掲載しているか?

 

ステップメール読者の増やし方

ステップメールは完成して終わりではありません。見込客(未来のお客様候補)を常に集め続ける=「読者を増やすこと」も必須。そのための、ステップメールの案内文や導線作り、タイトルのつけかたもステップメールに欠かせないポイントです。

ステップメールの案内文を作る

登録フォームだけを設置して、それがどんな無料メール講座でどんな価値があるかがわからないままだと、なかなか登録してもらえません。

商品の販売時にメニュー記事(案内文)を書くように、ステップメールもどんな価値があるのか?どんな人にオススメなのか?何がわかるのか?など1つの記事を書き、その記事内に購読登録フォームを入れましょう。

案内文の書き方はこちらを参考にしてください。

ステップメールの案内の設置場所

グローバルメニューバーで人の視線がいきやすい左上にステップメールの案内文(紹介文)設置、毎回の記事の下にバナーを貼ったり、FB広告等の広告をかけたり。QRコードにして名刺に載せてカンタンにみてもらえるようにしてあるといいですね。

集客がスムーズな人の共通点

セミナーの集客がいつもスムーズな方、体験セッションのお申し込みがコンスタントにある方、こうした方々の共通点は何だと思いますか?

それは、「常にお知らせができる見込み客がいること」です。もちろん、商品やサービスの告知文(セールスレター)の書き方なども大きく影響しますが、そもそも相手がいなければ、、、、ですよね。

また、メルマガを読んでくださっても、そのうち、何らかのサービス・商品を購入してくれるのは、一定の割合の方ですので、見込み客は常に新陳代謝が必要なのです。そうした新しい見込客(未来のお客様候補)をいつも集め続けてくれるのがステップメールです。

ですが、自己流で魅力あるステップメールを完成させるのは難しく思う方も多いですよね。これまで挫折してしまった方もいらっしゃるかもしれません・・・。

では、こうしたことも全て自宅で学べて、自分のペースでステップメールを作ることができる手頃な動画講座があったらどうでしょう?内容をちょっとご紹介すると・・・

動画講座でお届けする内容

1章 ステップメールとは

ステップメールの仕組みやメリットがわかります。

2章 テーマを決めよう

自分とお客様、両方にとって最適なテーマが決まります。

3章 流れを考えよう 〜各回のテーマと準備

どんな順番で何回に分けて書くかが決まります。

4章 本文を書いてみよう

わかりやすくて、お客様の心に入っていく書き方やあなたのサービスへのつなげかたがわかります。

5章 読まれるタイトルをつけよう

思わず読みたくなるタイトルをつけ方がわかります。

6章 読者が増える案内文を書こう

読者が増える案内文(告知文)が完成します。

7章 配信のタイミング

スムーズに読んでいただくために、より効果的な配信について説明しています。

特典

ワークがスムーズに進むワークシート

・「読まれるタイトルのつけかた5つのヒント」小冊子!

 

詳しい内容はこちらで。「これからの始める方」はもちろん、「やっているけど、いまいち効果が出ないんだよね、という方」も、気軽にのぞいてみてくださいね。

 

無料ハンドブック
自由に働きながら
ビジネスを飛躍させたい

女性起業家のための
あなたの価値の伝え方・心のあり方
100リスト詳しくはこちら