女性起業家のための
週4ワークスタイル
人生の質を高める働きかた
集まる集客の方法

引き寄せるブログ集客・シンプルな法則

仕事のブログ、お客様の役に立ちそうなこと、ためになりそうなことを、必死に書いているのに全然反応がない。なのに、趣味で好きなことだけ書いている人たちのブログがあんなに人気があるのはなんで?なんて思うことありませんか?

今回の記事は、何をどう書くかということや、SEO的なこと以外の、あまり言われることのない、でもとても大切な人が惹かれる要素についてお伝えしていきます。( そもそもビジネスのブログには何を書けばいいの?ということはこちらで書いています)

ブログの書き方 書くときの気持ち

あなたはお仕事のブログを書くとき、どんな気持ちで書いていますか?

「書かなくちゃ、書かなくちゃ。書かないでいいなら書きたくない。本当は、もう書くのはうんざり」もしそんな気持ちだと、そのブログ、つまらないかもしれません。

面白おかしく書けということではないですよ、ビジネスのブログですから。基本はお客様の悩みに沿って、タメになること、喜んでもらえることを書きます。

でもね、あなたが他の方のブログを読んでいるとき、ふとその人に関心を持ってしまうときのことを、ちょっと思い出してください。自分にとって役立ちそうと思うこと以外に、惹かれてしまう要素です。

集まるブログ集客 

自分にとって役立ちそうだなということ以外に、なんとなく惹かれてしまう要素の中に、「楽しそうだな」というのはありませんか?なんとなく本能的に感じてしまう感覚です。

たとえば、ご存知の方も多いと思いますが、「マツコの知らない世界」というテレビ番組があります。登場する方は、ある得意なジャンルにハマっていて、それに関することをマツコさんに紹介していきます。

自分は全然そのことに興味はなくても、ゲストがハマっていることを嬉々として話す様子は、見ている方も楽しいものです。

あなたが楽しそうにやっているように見えると、あなたの周りには人が集まりやすくなります。ましてや自分の苦手なこと、自分がやってみたいことを、楽しそうにやっている、教えてもらうことも楽しそうと思えれば、どうなるでしょう?

そうですよね、あなたの関心度が一気に高まりますよね。

引き寄せるブログ集客

あなたは今、必死で「役立つことを書かなくちゃ」と思っているかもしれません。

もちろん、それはマストで王道です。私もどうしたら喜んでもらえるだろう?どんなことに関心があって、どんな悩みを抱えているだろう?といっつも考えています。

ですけど、無理やり自分を追い込んだり、イヤイヤやったりはしていないです。本屋さんに行って本を眺めているときに考えたり、お店に入った時にそこのマーケティングが気になったり、お風呂に入っているとき、ふと浮かんだり。習慣になっているのでしょうね。

あなたももっと肩の力を抜いてみてはどうでしょう?たとえば、以前の自分を思い出してみたり。過去の自分がたくさんのヒントをくれるかもしれませんよ。

無料ハンドブック
自由に働きながら
ビジネスを飛躍させたい

女性起業家のための
あなたの価値の伝え方・心のあり方
100リスト詳しくはこちら