女性起業家のための
週4ワークスタイル
人生の質を高める働きかた
売れる商品の作りかた

売れる高額商品・サービスの作り方

「もっと売り上げを上げたい」「起業したい」と思ったとき、要になるのが「商品」ですね。起業コンサルやマーケティングコンサルに相談が多いテーマの1つでもあります。

「アイディアはあるもののまとまらない・・・」「どうすれば売れる商品にできるかわからない・・・」と行き詰まってしまうからです。

特に「高額商品」を作ろうと思うと、どうすればいいわからなくなってしまう方も多いもの。そこで今回は、「高額商品の作りかた」をお伝えしていきます。

高額商品の作りかた1 パッケージ化

あなたが今扱っている商品を全てまとめてパッケージ化することを考えてみましょう。
もっともシンプルな方法です。全てまとめることで、バラバラで受けるよりも、高い価値が提供できませんか?

売り上げアップのために・バリエーション

全てまとめてパッケージ化した上で、それを基準にして、それよりちょっとお手頃な「梅」、基準よりさらに高い価値を提供する「松」を設けてみましょう。自然な流れで
あなたが売りやすいと思っているメニューが「竹」になり、より選ばれやすくなるはずです。

売り上げアップのために・詰め込みすぎに注意

全ての商品をパッケージ化するとかなりのボリュームになる場合、無理に詰め込むのではなく、お客様の受け取れるキャパを考慮して、期間や講座やセッションの頻度などを検討しましょう。せっかく価値が高くても、とても無理・・・となってしまったら、勿体無いですよね。

ボリュームがありすぎる場合、次に紹介する「ステップ型」のように分けるのも1つの方法です。

高額商品の作りかた2 ステップ型

1つで高額の商品にするのは難しいビジネスもあります。その場合は、徐々にステップアップさせていくことで、結果的にLTV(Life Time Value=1人のお客様があなたにもたらす利益)を上げるやり方もあります。

たとえば、資格の取得を提供するビジネスであれば、ベーシック、アドバンス、プロフェショナルと段階があり、プロフェッショナルまで進んでもらうことで、1つ1つはそこまで高額ではなくても、トータルでみるとLTVが高くなるというやり方です。

高額商品の作りかた3 ニューバリュー型

これまでの経験であなたが新しく提供できる価値を加えて、高額商品化することもできますよね。いつの間にかできるようになっていて、自然にやっている場合、本来有料にすべきことを無料でやっている場合が珍しくありません。

たとえば、アロママッサージのセラピストさんがカウンセリングを学び、トリートメント後、30分くらい話を聞きながら本格的なカウンセリングをしてしまっている。というような場合、付加価値としてメニューに明記し代金をいただくことは考えられます。

代金をいただくことは経済的なメリットだけではなく、提供するあなたと受けるお客様、両方の意識が変わるので、後悔も変わってくるはず。

ニューバリューは、パッケージ化の「松」でも使えますね。

高額商品の売り方

高額商品は、それそのものにいきなり申し込むかたは珍しいです。お客様は、あなたがどんな人か知ったり、価格に見合うだろうか?とか、自分もできるだろうか?といった不安を拭うために、メルマガを読んだり、お試しセッション(お試し商品)を受けたり、フロントセミナーなどに参加されてから決める方がほとんどです。

これらは、提供する側にとっても良いことで、リスクなくお申し込みを受けることができます。やはり人間同士なので(良い悪いではなく)価値観が合わないということは起きるので、それを確認しあえるプロセスは大事にしましょう。

無料ハンドブック
自由に働きながら
ビジネスを飛躍させたい

女性起業家のための
あなたの価値の伝え方・心のあり方
100リスト詳しくはこちら