女性起業家のための
週4ワークスタイル
人生の質を高める働きかた
ブログ・メルマガ・告知文の書き方

セミナー集客を成功させる告知文の書きかた

セミナーを満員にしたい!! セミナーをやるなら誰でもそう思いますよね。
それなら、「セミナー集客ための文章の書き方」をご存知ですか?

私が起業準備をしていた頃はまだ会社員でしたので、顔を出していませんでした。それでもセミナーにコンスタントに集客できた、LPのテンプレートとしても使えるセミナーの告知の書き方をご紹介します。

セミナー集客のための告知文・オススメの構成

最もオーソドックスな組み立てパターンが下記です。必要な要素は共通ですが、構成はその方の実績や経験により変えて、より集客効果を高めることができます。

  1. ベネフィットが伝わるキャッチーコピー
  2. お客様の痛みに共感
  3. お客様の期待する結果(メリット)を提示
  4. どうしたら、こんなことが起きるの?
  5. なぜ、それがいいの?
  6. お客様の声
  7. こんなかたにおすすめします
  8. セミナーの概要
  9. 最後の呼びかけ

(料金設定や規模、商品により、「(従来のやり方では)なぜ、うまく行かないのか?」をもっと深掘りしたり、「よくある質問」などの要素を増やすこともありますが、ここではフロント商品としてのセミナー集客に焦点をあてていきますね)

では、各々を詳しく解説していきますね。

ベネフィットが伝わるキャッチーコピー

ベネフィットというのは、お客様が得られる未来です。「・・・・ができるようになる」というのはメリットです。それができるようになることで、どんな未来が訪れるのか?を感情面の変化も意識して描くのがベネフィットになります。

「自分にあった効果的な痩せ方がわかる」がメリットなら、痩せたことで起きる変化、痩せることで得たい願望、たとえば「モテる」「おしゃれが楽しくなる」がベネフィットですね。

お客様の痛みに共感

お客様の関心は自分のこと。「あ、これ自分のこと・・・」と思えるとその先が読みたくなりますよね。そのために出だしで、お客様がその悩みをリアルに感じているシーンを描きましょう。

たとえば、「健康診断のメタボチェック。お腹凹ませないくださいねえ・・・って言われちゃった。あーこのお腹なんとかならないかなあ・・・」とか。

お客様の期待する結果(メリット)を提示

ここでは、あなたのサービスを受けることでお客様が受けるメリットや具体的な変化(知識が得られる、スキルが使えるようになるなど)をあげてみましょう。

たとえば、「本当に痩せる食事法がわかる」「新陳代謝が上がる」「甘いものが食べたくなくなる」とか。

どうしたら、こんなことが起きるの?

ここで、解決方法を提示します。セミナーの場合は、セミナー名ですね。いきなりセミナーの説明に入るより、関心が高まった段階で解決方法を示すことで、その内容への関心度がとても高くなります。

なぜ、それがいいの?

ここでなぜ、そのセミナーがいいのか?の客観的な事実を載せましょう。
実績(たとえば、これまでの受講人数、開催回数、あなたの実績など)や

特別な手法なら、その背景やどういった分野や使用されているといったこと、
また権威がある方(あなたのセミナーで提供することでの分野で認知されている方)の推薦しているといった事実など。

個人的な感想や意見ではなく、「客観的な事実」ということがポイントです。

レストランでシェフが自ら「美味しいですよ」というより、グルメサイトやミシュランでの評価の方が信頼できると思いませんか?

客観的なものの方が、お客様は信頼を寄せるのです。

お客様の声

お客様の声があると、安心しますよね。本当に効果があるんだと思えたり、この人信頼できるんだと思えたり。また、お客様はなかなか自分で価格に見合う価値が判断できません。

そんなとき、いろんな方が良かったです、と言っていると、価格に見合う価値なんだ!と思うことができます。

こんなかたにおすすめします。

このセミナーをおすすめできるかたを7つくらいを目安に箇条書きにしましょう。
お客様の悩み、願望をベースにして「・・・・・な方」とするといいですね。

お客様はそれが自分に当てはまれば当てはまるほど、自分のためのセミナーだと思えます。

診断チェックでいくつも当てはまると、あー、これ自分だ!と思えますよね。それと同じイメージです。

セミナーの概要

ここまでくれば、もう「行きたい!いつやるのかな?」という気持ちで見ているはず(笑)。セミナーの内容、日時、場所、定員、料金などの概要を載せましょう。

最後の呼びかけ

最後の呼びかけの要素となるのが、「希少性や限定感」「特別感(特典)」「不安の除去」です。これらには「今回じゃなくてもいいかな」→「今、申し込もう」と背中を押す役割があります。TV ショッピングで「希少性や限定感」「特別感(特典)」は、「今なら〇〇プレゼント、送料無料」などがそうですね。

「不安の除去」は、TV ショッピングでいえば「返品保証」が該当します。自分のお客様の場合は、どうしたことができるか?を考えてみましょう。
不安の除去の別の視点での考え方として、あなたのお客様に対する思いをメッセージを伝えるという方法もあります。

全ての要素をつなげてみる

いかがでしょう。ご紹介した内容は、この順番で組み立てるだけで、告知文になりますので、ぜひ、活用してみてください。

 

無料ハンドブック
自由に働きながら
ビジネスを飛躍させたい

女性起業家のための
あなたの価値の伝え方・心のあり方
100リスト詳しくはこちら