女性起業家のための
週4ワークスタイル
人生の質を高める働きかた
女性のためのゆとりある働き方

女性起業家のゆとりの時間活用術

女性起業家は忙しいー。仕事、家事、プライベート。仕事も今のこと、先のこと、お客様のこと、毎日があっという間。週4ワークスタイルになっても、全てが濃い時間で、きっとあっという間の1日じゃないかなと思います。

スケジュール帳にTO DOリストがびっしりで、どれだけ効率よく使うかばかり躍起になっていませんか?その方法だと限界があるし、精神的にもキツイですよね。

カラダのリズムを知っていますか?

どのくらい働くと疲れる、ペースが落ちるなど、自分のカラダのリズムに気づいていますか?それを意識して、バテバテになりすぎないうちにお休みを確保。そうすれば、数ヶ月、半年、1年と長い目で見たときに、結果的に効率がいいんです。

また、予定どおり行かないことを念頭に、調整日(半日でもいいので)を設けておくと気がラク。いっぱいいっぱいになったら調整日を使えばいいし、順調にいけば調整日は好きに使っちゃおう。

プライベートの時間は、「時間があったら、、、」としていると結局とれないので(涙)、先にキープ!。ただ、駆け出しの頃や仕事を優先したい時など、プライベートを優先するとかえって心がざわついてしまうときは、自分の心に従ってくださいね。

自分をラクにするマイルール

セッションは1日3件まで、とか、アポは1日X件までなど。自分の経験からベストなパフォーマンスができるよう目安となるマイルールを設けてみましょう。自分を縛るルールではなく、自分をラクにするためのマイルールです。

ノリノリの時間帯を知る

自分が一番集中できるノリノリになる時間帯に気づいていますか?そのはかどる時間帯を、質を求められること、難しいことやクリエイティブな発想が必要なことをするときにあてましょう。集中力が落ちがちな時間帯は、単純なことやルーティンをやるのです。

なかなか集中できない時間に無理に難しいことをやれば、時間がかかるし、質も良くないですよね。1日が24時間なのは変えられませんが、こうすることで結果的に時間を有効に使えます。これ、一番肝になる時間術です。オススメです。

まあ、いいかと言ってみる

そうそう思いどおりにいかなくて当たり前。1つうまくいったらラッキー!と思って感謝、感謝です。そんなメンタリティになれたらイライラすることもグッと減りそうでしょ?

うまくいかないことがあっても、「まあ、いいか」と言ってみる。その一言で意外と、なんとかなっちゃうもんです。笑門福来^^

無料ハンドブック
自由に働きながら
ビジネスを飛躍させたい

女性起業家のための
あなたの価値の伝え方・心のあり方
100リスト詳しくはこちら